ojihall

Loading

Concert  コンサート情報


銀座ぶらっとコンサート #88
北川 翔

2014年827日(水) 13:30開演

全席指定 2,800

完売
2014年4月19日(土)

北川 翔(バラライカ)
浜野与志男(ピアノ)
大田智美(アコーディオン)

協賛:株式会社ヨックモック

平日の昼下がり、銀座でのお買い物のついでに、お友達との銀ぶらの途中に立ち寄れる気軽なコンサート、『銀座ぶらっとコンサート』第88回は、バラライカ奏者の北川 翔が登場します。三代にわたるロシア音楽の継承者であり、ロシア人以外で初の栄誉を得ている超絶技巧派。ロシアやスペインの大地を飛翔するバラライカの音色をお楽しみください。
プログラム

ブダーシュキン:バラライカ協奏曲 「トロイカ」の主題による変奏曲
アンドレーエフ:ルーマニアの歌とチャルダッシュ
カッチーニ:アヴェ・マリア
リスト:ハンガリー狂詩曲 第2番
チャイコフスキー:「ドゥムカ ― ロシアの農村の情景」 ハ短調 Op.59
ジャール:「ドクトル・ジバゴ」 より ララのテーマ
ディテリ:「行商人」の主題による変奏曲
ロシア・ジプシー民謡:黒い瞳
ジョイス:古いワルツ「秋の夢」のメロディーによる変奏曲
シューリマン:セレナーデ
サラサーテ:カルメン幻想曲

プロフィール

北川 翔(バラライカ)

ロシア民謡研究家で合唱指揮者であった北川 剛を祖父に、東京バラライカアンサンブル創立・主宰、バラライカ奏者であった北川つとむを父に持ち、幼少よりロシア音楽に親しむ。2004年、ロシア国立ラフマニノフ記念ロストフ音楽院に留学。日本人初の「国際ロシア民族楽器コンクール優勝」を成し遂げ、09年帰国。同年「北川記念ロシア民族楽器オーケストラ」を創立。テレビ朝日「徹子の部屋」、NHK「名曲探偵アマデウス」など、TV、ラジオ、新聞等にたびたび登場、11年にはミーニン指揮「国立モスクワ合唱団」の日本公演にも客演。日本でのロシア民族楽器普及の為、幅広く活動している。世界から注目を浴びる新進気鋭のバラライカ奏者。指揮者、編曲者としても活躍中。

浜野与志男(ピアノ)

東京都出身。これまでにマルメ北欧ピアノコンクール、ロシア音楽国際ピアノコンクール、野島 稔・よこすかピアノコンクールなどに上位入賞及び優勝。2011年、第80回日本音楽コンクール優勝、岩谷賞(聴衆賞)ほか受賞。13年、アルマトィ国際ピアノコンクール第2位ならびに仙台国際音楽コンクール・セミファイナル聴衆賞。日米欧各地におけるリサイタルや自主企画公演など積極的な演奏活動に加え、円光寺雅彦・大友直人指揮・東京交響楽団や山田和樹指揮・芸大フィルハーモニアをはじめ共演多数。CHANELピグマリオン・デイズ2012参加アーティスト、2012・2013年度 公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション奨学生。東京芸術大学音楽学部ピアノ専攻を経て2012年9月より英国王立音楽大学演奏修士課程に在籍。これまで岡田敦子、E.アシュケナージ、御木本澄子、V.サハロフほかに師事、現在はD.アレクセーエフ、N.フィテンコに師事。

オフィシャル・サイト http://www.yoshiohamano.com


大田智美(アコーディオン)

10歳からアコーディオンを江森登に師事。2009年フォルクヴァンク音楽大学(ドイツ)ソリストコースを首席で卒業、ドイツ国家演奏家資格を取得。御喜美江に師事。第三回JAA国際アコーディオン・コンクール上級の部、第3位入賞。帰国後は、ソロや室内楽、新曲初演、オーケストラとの共演等、日本をはじめヨーロッパやアメリカなど国内外各地で演奏活動を行っている。13年には「BalalaiQuartet」「VIEILLE CHANSON」並びにソロデビューアルバム「my favorite accordion」の3枚のCDをリリース。新しいアコーディオンの可能性を追求し、その魅力を発信する新進気鋭のアコーディオン奏者である。